スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】比例区公明党、議席横ばい、得票減【2013参院選】

参院選が終わりました。
今は少しだけ書いておきます。


■参院選比例区 公明党の得票数
98参 7,748,301票
01参 8,187,804票
04参 8,621,265票
07参 7,765,324票
10参 7,639,432票
13参 7,568,080票 New!



公明党の議席数は横ばいになりました。

今回、公明党の得票数は、
ここ15年で最低の得票数ですが、
投票率の低さはそれ以上に影響し、
議席数に変化はありませんでした。

参院選投票率52.61%、過去3番目の低水準
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200R_S3A720C1EB2000/
http://megalodon.jp/2013-0722-1840-07/www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200R_S3A720C1EB2000/


さて、
公明党の得票数が毎回減っていますが、
これは人口減のせいではなく、
本当に集票力が落ちているのでしょうか?

それでは有権者総数を調べてみましょう。

■有権者総数
07参 103,710,035
10参 104,029,135
13参 104,780,644(未確定)



目で見る投票率
http://www.soumu.go.jp/main_content/000153570.pdf

 総務省は8日、4日の参院選公示日に発表した3日現在の選挙人名簿登録者数(有権者)について、岩手県で有権者数が16人減ると訂正した。
 国内・在外を含めた有権者数は1億478万644人となった。
 (2013年7月8日21時01分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/20130708-OYT1T01010.htm
http://megalodon.jp/2013-0722-1925-01/www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/20130708-OYT1T01010.htm


どうやら
有権者総数は毎回増えているようです。

これで公明党の集票力が計算できそうです。
有権者総数÷公明票
で計算してみましょうか。

■有権者総数あたりの公明党得票率
07参 7.49%
10参 7.34%
13参 7.22%



ああ、やっぱり減って行ってますね。
公明党の得票率が。

有権者総数は毎回増えていますので、
得票数だけでなく、得票率の面でも、
公明党(というか創価学会)の集票力が
落ちて来ている
ことがわかりました。

※記事はすべて、比例区についてのものです

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば

昔母親から聞いたことがあります。 
私:「創価学会が頑張ってるのに何で公明党は議席が増えないのさ?自民党みたいに。」→父&母:「選挙にはお金がかかるんだ。公明党は貧乏だから自民党みたいに議席を増やすのは難しいんだよ。金持ちじゃなくて貧乏人が立候補するからな。」→私:「じぁさぁ、選挙の投票率が上がらないのは何でよ?公明党が正しくて頑張ってて信心があるならみんなが公明党に投票するから投票率だって上がるじゃん。」→母:「公明党はまだそこまで力が無いから。投票率が下がれば創価学会の団体の力が勝てるのよ。みんな必ず選挙に行くから。だから投票日に雨が降るのは公明党が頑張っているからよ。浮遊票のみんなは雨が振ると面倒くさがって投票に行かないから。だから公明党が勝てるの。」
う゛~ん゛。カルトちっくなだけでなく、なんて後ろ向きな悪循環かしら?つまるところ、日本全国選挙投票率が悪いのは、自分達では勝てない創価学会や公明党が当選するために投票日には創価脳な方々がダウナーな呪いを振りまいているということかしら?なんてコワい創価脳。。。あれれ?でも、確か、期日前投票とかって投票率の低迷から抜け出す為に公明党や創価脳が自分達に票を取り込むために流行らせたんじゃなかったっけ?「当日はどうしても予定があるの。」と、うまくあしらわれかわされた「投票のお願い」とか、「投票?昼食ったら行ってくるよ。」「投票?ああ、さっきまで知り合いから長電話相談されてたからちょっと落ち着いて夕方行ってくるよ。」「投票?ああ、これから夕飯の買い出しに行くからついでに行ってくるよ。」「え?投票?買い出しに財布しか持って出なかったから飯食ったら行ってくるよ。」「あ゛?投票?飯食って落ち着いちゃったから次回の選挙で行ってくるわ。」とかの、当日かわされ無投票とかの対策に。それが今や「投票のお願い拒否」に「もう期日前投票しちゃった。」と、使われる始末(笑)。地味ぃ~に投票率が上がり公明党の議席数がやばい事になっていくわけだ。はっ!これはもしや創価脳が持つ自らアンチ創価を育てて培養するシステムが働いたのかしら?なんかかなり複雑だわ(笑)
因みに私は無投票だと選挙システムから「居ない人」にカウントされるので、選挙は白票の投票しに行ってます♪
父母は長い間私が公明党に投票してると思い込んでました(笑)
押し付けがましい創価脳な人達に暴露話しをするとスカッとしますね♪

Re: そういえば

自称すばらしい団体、に入っても、
素の自分とかけ離れた良い人間になれるわけでは、ない。
(というか、実際には良くなるどころか悪くなってます)
でも
すばらしい人間になってるような気分
すばらしい団体に入ってるような気分
なら、なれますが・・・

ここで、不正というか、認識のごまかしが入り込んでくるわけです。
ご都合主義的に、ムシのいい発想をするようになるんですね。

民主主義的には低い投票率はダメなんだけど
偉い人が進めるところに投票しようという感覚自体が
そもそも民主主義的でない発想なので、
抵抗感を持たなくても不思議ではないのかな…

>>自らアンチ創価を育てて培養するシステム
こら信用できんわという印象を人に与えてしまうので、
そういうシステムがあるといえそうです。

>>父母は長い間私が公明党に投票してると思い込んでました(笑)
これは創価学会あるあるだと思います、
自分たちの言動がどう見えるかがわかってしまうと、
すばらしい気分はなくなってしまうので、
現実のほうをごまかすしかないんですね。

もうすぐ選挙だ

先日、脱会届けを内容証明郵便で出して、ようやく非創価学会になりました♪
\(≧▽≦)/

嬉しくて嬉しくて♪
コピー曼陀羅から解放されると、本当に気分が良いですね♪

これで堂々と他政党に投票できる♪嬉しいわ♪
何しろ投票所で、公明党以外に投票しようとすると、異常なプレッシャーにかけられ続けていましたが、もう、どこにどの様な政党に投票しようと自由です♪
選択の自由や人権擁護や言論の自由、思想の自由他色々って、こういう、異常な洗脳とプレッシャーをかまし続けるカルト教団に狙われなくなることを言うんですね♪

私が幼少の頃からカルト教団創価学会池田教の妄信者であった両親がまだ近くにいるので、完璧に決別出来ていない現状ではカルト教団池田教な方々からの異常なプレッシャーに出くわしておりますが、彼らの退き際の悪さや、思い込みによる異常な妄執のおかげで、なかなか完璧な断絶には至りませんが、一日も早くこの治療不可なかると血縁とおさらばしたいです♪

選挙の白票も堂々と投票出来るから誰にも文句を言われる筋合いが無くなった♪

嬉しい事ばっかりだ♪

めちゃめちゃ喜ばしいです

おぉー!
ついに内容証明で正式な脱会されたんですね!
めちゃめちゃ喜ばしいです!

私もそのときのために、内容証明の用紙を準備している身なので、
ひろこさん、本っ当に良かったと思います。

脱会と打とうとすると、たまたま奪回が先に出てきましたが、
脱会は本来の自由や権利の奪回でもあると思います。

ひろこさんが、不当要求(異常な洗脳とプレッシャーをかまし)にあっていることが
残念なんですが(思い込みと自分の都合押し付けでうっとうしい)
今後解消していくことを望むし、それができると思ってます。

急な選挙ですが、
すっきりした形で投票を迎えられて、
あたりまえのことが、あたりまえにできる。
これっていいもんですね。

こんばんは♪

ねまさんは次世代の党ってご存知ですか?

今回の選挙も投票したい人がおらず、かといって、せっかく脱会したのだから白票ではなく、自公が伸びない投票をしたい。しかし、民主は前回の政権交代で実に残念な思いに晒されたし、共産は端っから除外してるし、個人的に石原は嫌いだし。
でも、白票ではなく有意義な投票をしたい。
となると、最悪な消去法で残ってるのが次世代の党しか無いんですよね。

石原が嫌いという個人的な感情を殊更我慢してまで自公下ろしの引き金になるか否かと、たかが一票に物凄く悩んでおります。

石原は息子ら自民だし、次世代も無駄なら白票が一番有意義なんだよなぁ。

と、自らの自公離れの認識の強さに「あたし、ここまで自公が嫌だったんだぁ。脱会前はあれだけ洗脳ちょっかい出され続けても、白票で投票してたもんなぁ。」と、心底、創価洗脳と日々心神耗弱消耗戦を身内と地域とを相手に繰り広げていたんだなぁ。とつくづく思いました。

ひろこさんへ

政党名をあげて考えている様子をみると、
その党(次世代の党)に投票した方が納得できるでしょう。


選挙で政権を選択するという意味では、
自民と民主のどっちに投票するか?だけど
前の民主党政権と今の自民党政権の両方を見てきて、
どちらも積極的に選びたくないや…という感覚もわかるし、あります。

政権選択にはつながらないけど、せめて納得できる投票をしたいということなら、
『こういう主張の政党を支持してます』的に、小さい政党への投票になるでしょう。

あの党(次世代の党)は選挙区では公明党とぶつかる候補も擁立しているので(たぶん公明党が勝つけど)
『公明党が政権にいることには納得してないですよ』という意思表示と考えればありでしょう。

>たかが一票に物凄く悩んで
一票でも、たとえ選挙結果に影響なくても、
投票したくないところには、ホントに投票したくない。
だから選挙がらみでちょっかい出されるってのは
実にいやなもんですね。

投票してきちゃいました♪

さんざんぱら悩んだのですが、白票よりは、自公減らしの為の一票にしちゃいました♪
かといって、まったくもって当選にすらかすれもしない政党に投票すると、結果的に自公が喜ぶので、公明潰しを大きくうたってる次世代に入れてきました♪

また、信じられないつけ回しと嫌がらせに遭って1日を潰されましたが、それでも投票したもん勝ちです♪

選挙は投票したもん勝ちですからね♪
私は勝ったのです。
あの嫌がらせの束に♪

票田として取り込む事も、白票にしてやんわり戦力外で圧力に負けさせる事が出来なかったのは自公&カルト創価です。
気分は「ざまぁみろ♪」そして、「おまえ等の時代は終わりだよ♪」と、心の中でほくそ笑むのでした♪

全く書いてないけど、記念に日記でも買ってきて自分の勝ちを次回の選挙までこの一行だけ残しておこうかしら♪

投票日です♪

晴れましたね♪
創価のダウナーな呪いはどちらに出たんでしょうね。

本日は午後から自分の選挙区外に居てダウナーな呪いを避ける努力を行ったのですが、つきまといと囁きだらけでした。

ねまさんは「草の根運動」ってご存知ですか?
末端の創価学会員が「新聞啓蒙」や「折伏」果ては「創価カミングアウト」を自力で行えない・行う気のない場合に「さり気なく見知らぬ人の前を歩く時になんとなく学会に繋がる良い話を喋っていけば、いつかいつか新聞啓蒙や折伏や創価カミングアウトが当たり前に出来るようになるよ。」と、自分達の団体に対する風評を良いものに思い込ませる為、創価人である事を言葉にすることで自分に思い込ませる為に「ほのめかし歩き」を推奨したもので、かれこれ○十年前から始まってるんですが、これが現在のつきまといや囁き戦術に長ける洗脳の拡大に至った経緯なのかしら?と、「選挙運動」に頑張りほのめかす周りを見て思いました。

選挙カーは一昔前よりも激減しましたが、唯一の「選択権」なんですからもう少し落ち着いてじっくりとマニフェストやマニフェスト実行内容などを吟味できる選挙になると国民性も上がるんですけどね。

なかなか難しいもんですね。

ねまさんの冷静な選挙分析の結果を楽しみにしてます♪

ひろこさんへ

「ほのめかし歩き」…ですか
宣伝勧誘、自分に思い込ませ等、は
昔から創価学会の基本路線なので、
いつもどおりの団体だよなあという印象。
今や、勧誘が捗るとは言えないけども
信者への支配力アップにつながる手段ではありますね。

選挙結果を見て、今回も分析をあげていきますよ。
注意事項

ねま

Author:ねま
注意事項
中傷行為や信仰賛美などは、コメントの禁止や削除したりします。
活動家の方へ : 読むと不快に感じる場合がありますので、読まないことをお勧めします。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 縦型文字版
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。