公明党比例区は、なぜ20議席に減らなかったのか?

2009年衆院選、
議席全滅に注目が集まった小選挙区とは対照的に、
安定感を見せた公明党比例区について見てみましょう。

公明党の比例区での総得票数

98参 7,748,301票
00衆 7,762,032票
01参 8,187,804票
03衆 8,733,444票
04参 8,621,265票
05衆 8,987,620票
07参 7,765,324票
09衆 8,054,007票 New!

公明党比例区
05衆 23議席
    ↓ 
09衆 21議席

約90万票、おおむね一割の得票減です。
議席の一割減(2議席減)は妥当に見えます、しかし…


民主と「みんな」の比例議席、他党へ 4議席「譲渡」(asahi.com魚拓)
近畿ブロックで民主は、(中略)重複候補41人が小選挙区で当選。比例区の当選者が足りなくなった。(中略)この結果、自民の谷公一、谷畑孝両氏と公明の赤松正雄氏の計3人が「棚ぼた」で議席を得た。他党への「議席譲渡」は前回05年にもあった。比例東京ブロックで8議席分の得票を獲得した自民の候補者が足りず、1議席が社民に流れた。


はい!
良く分かりました。
公明党比例区は、自民の選挙協力だけでなく、
民主のアシストも受けていたんですね。
公明党比例区の議席は、このように、
与野党の枠を超えた選挙協力で出来ています。
…このことは、「民主党は自民党の失敗から学習していない
ということを示唆しているように見えます。
というか、自民の3倍の規模でやらかしてます。
今後も、こんなドジっ子ぶりでやっていくんでしょうか?


追記

ところで、公明党は来年の参院選でも、
今回のような棚ぼた議席を貰えるでしょうか?

参議院は衆議院の半数の定数(242)で、
しかも三年ごとに半分を改選するため、参院選では、
衆議院の四分の一程度の議席を争うことになります。
比例区は、参院比例代表96議席の半分、48議席の取り合いですね。

その上、比例は全国を単一のブロックとしての選挙になります。
となると、参院選で比例名簿が足りなくなることは考えにくいです。

コメントの投稿

非公開コメント

祝・選挙区全員落選!

おじゃまします。
具体的数字による分析は読み応えがあり、参考になります。
単純に前回と比較して90万票減っただけでも嬉しくなるのですが、投票率の上昇に伴う投票数の上昇も考えると1割以上減ったと言えるでしょう。
これは浮動票が得られないという体質だけではなく、創価学会固定票自体が減っている可能性があります。
学会員の高齢化は明らかですし、若年層の活動家比率が低下していることもよく聞きます。
二世・三世は「自分の意思で入信したのではない」ので、洗脳されて活動家となる人ばかりではありませんから。

公明党は「民主党の政権運営をよく見る」と言っているようですが、本音の「公明党と組めば衆院で2/3になる→与党にいたい→やばいことに蓋ができる」というのが透けて見えます。
でも公明党と組めば民主党に投票した人から大きな反発と失望の声が出てくるでしょうし、昨日の友だった自民党が黙っているとは思えません。
自民党も公明党・創価学会と組むことで生じる問題は身に沁みて分かったでしょうし。

太田代表をはじめとする選挙区落選者が捲土重来を期しても、自民か民主の協力がなければ話にならないので、公明党は今後の選挙への対応を見直さなければいけません。
おっと、見直すのは建前では公明党だけれど、実際は池田大作の意向を踏まえた創価学会の指示に従うんでした(^^;

それにしても1議席がよりによって公明党に行くだなんて、きわめて残念なことです・・・それでも選挙区全滅で10議席減の21議席なので、自ずと笑みがこぼれちゃうんですが(^^)

Re: 祝・選挙区全員落選!

コメント有難うございます。
交流先のブログでも取り上げているから、ということで、
当初、このブログで選挙は取り上げないつもりだったのですが、
落選は投票率アップが原因なのか?学会の組織票自体が減っているのか?
この疑問について確かめたいと思ったのです。
結果を見ると原因は両方でしたね。

投票率アップだけなら復活もあるでしょうが、
組織票に頼る公明党にとって、固定票の喪失は深刻な打撃です。
今回の選挙は学会員の大きな失望も示しているのでしょうね。

勉強になります

はじめまして。
都議選の結果から、政権交代をかけた、今回の選挙に注目していました。友人と話しましたが、私と同じ感想で、海外でカルトと認定されている団体の政党が保守にいること自体、とんでもないことで、公明が、激減してよかった、と。でも、麻生さんには、気の毒だったということです。
得票結果分析は、わかりやすく とても参考になりますね。ありがとうございます。
公明党代表が、山口氏に決まったそうですが、公明は、代表選挙がありませんが、どのようにして決まるのでしょうか。池田氏の鶴の一声でしょうか。それとも創価学会の政治について決定する機関があるのでしょうか。いずれにしても、創価学会の傀儡政党に変わりはありませんが。
創価学会会員数は、現在、何人くらいいるのか、わかりますでしょうか。それと、そのうち、何パーセントの人が公明に投票しているのでしょうか。友人は、それをインターネットで探しているそうですが、見つからないと言っていました。

Re: 勉強になります

ミルキーさん、コメントありがとうございます。
ご質問の件について、ささやかながらお答えします。

>公明は、代表選挙がありませんが、どのようにして決まるのでしょうか。

形式としては、全国代表者会議での選出になるようですよ。
実際には創価学会本体を無視しては決められませんね。

>公明党の太田昭宏代表は3日午前、
>東京都新宿区の党本部で開かれた党中央幹事会で、
>党代表の辞任を表明し、了承された。
>後任の新代表は8日に臨時全国代表者会議を開き、選出されることになった。
公明ニュース
http://www.komei.or.jp/news/2009/0904/15359.html

>池田氏の鶴の一声でしょうか。それとも創価学会の政治について決定する機関があるのでしょうか。

>創価学会 会則 第4章 最高指導会議
>(権 限)
>第25条 教義および化儀の裁定、重要な運営方針の決定、
>その他この会の重要な事項を決定するにあたっては、
>最高指導会議の意見を聞かなければならない。

企業舎弟…いや、政党弟子である、公明党代表の選出は、
「重要な運営方針の決定」にあたると思います。

創価学会の意思決定がどうなっているか、もちろん明らかにされてませんが、
おそらく大事な事はこのあたりで決めているのでしょう。


>創価学会会員数は、現在、何人くらいいるのか、わかりますでしょうか。

会員名簿の掲載総数では、約1000万といいます。もちろん名目上の会員数です。

>そのうち、何パーセントの人が公明に投票しているのでしょうか。
この情報は、存在しません。
会員が投票した票と、会員以外が投票した票を、区別する方法はありません。
そんな方法があれば、秘密選挙の原則が崩れてしまいます。

(日本国憲法15条4項前段)
「全て選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない」

創価学会こそ一番知りたがっていることでしょう。
もちろん創価学会上層部では、ある程度までは推計できているのでしょうが。

(幽霊会員を除いた)会員数を比例区での得票数で推計するやり方もあります。
今回衆院選での比例区得票が、805万ですので、このぐらいでしょう。
もちろん、未成年が含まれて居ませんが、
子供を会員数に数えるのは現実的でないような気がします。


ちなみに、このような分析もあるようです。

2000年総選挙に関する一考察
http://www.law.tohoku.ac.jp/~skawato/ugsem2002/SatoDsem.htm
>そして、公明党支持者は小選挙区での投票とは異なる行動を比例区においてとっている。公明党支持者の80.5%が公明党へ投票しているのである。自民党への投票は3.4%にすぎず、小選挙区での28.7%に比べきわめて低い。つまり、公明党支持者は小選挙区では自民党に投票しても、比例区では純粋に選好に従い公明党に投票しているのである

>しかし、本稿で使用した2000年総選挙に関するデータは
>標本数が3000で有効回収数は2260というものであり、
>ここで得られた分析結果は限られたものであるといえる。
注意事項

ねま

Author:ねま
注意事項
中傷行為や信仰賛美などは、コメントの禁止や削除したりします。
活動家の方へ : 読むと不快に感じる場合がありますので、読まないことをお勧めします。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 縦型文字版
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター