『センセイ』と、創価学会の人のカンケイ

健太君 「せんせい、創価学会の人って、どんな人たちなの?」

先生 「健太君は、どんな人だと思ってる?」

健太君 「なんだか、ハッキリとは分からないけど…。」

先生  「じゃあ、一般的な人と比べて、どう違う?」

健太君 「えー…、うーんと…
    (イケダ)センセイって人の言いつけを守ったりしてるのかな?」

先生  「まあ、そうだね。」

洋子さん「そのセンセイって、学校の教室に居て、
     掛け算や漢字を教えたりしてる人?」

先生  「名前はよく似てるけど、学校の先生とセンセイは違うんだ。
    センセイは一人だから、会員みんなのトコに、いつも居たりしないでしょ?」

健太君 「じゃ、どうやってるの?いない先生のお話は聞けないんだよ。」

洋子さん「わたしのクラスでは、先生がいないときに、
     自習の時間になったことがあったけど?」

先生  「いいところまで来たね。じゃ先生がいないときに、
     クラスのみんなは先生の言いつけをちゃんと守ってたかな?」

洋子さん 「さわがしくおしゃべりになっちゃったり…」

健太君 「教科書の問題じゃなくて、何かほかのことしてた子もいたよ…。」

先生  「そうなるね。でも創価の人もそうなんだよ。」

洋子さん 「わたしのクラスは、代わりの先生が来たらすぐ静かになったよ。」

健太君 「ひょっとして、創価の人にも代わりの先生が来るの?」

先生  「正解!代わりの先生の事を幹部って言うんだ。」

健太君 「じゃ幹部の人が、あれやれ・これやれって言うんだね。」

洋子さん 「幹部の人が言うと、すなおに言うこと聞くの?」

先生  「そうでも無いな。代わりの先生が来たときどうだった?」

洋子さん 「しぶしぶ」

先生 「創価の人も、わりとしぶしぶなんだよ。」

健太君 「ところで、幹部っていうぐらいだから偉い人なんだよね。」

洋子さん 「給料いくらなの?うちのおとうさんより凄い?」

先生  「別に偉くないの。給料も0円なんだ。」

洋子さん「それじゃ、ゼンゼン幹部らしくないじゃない。」

先生  「その辺にいる幹部はそうなんだよ。
     でも、態度の大きさはちゃんと幹部級だよ。」

健太君 「いらないよ、そんなのだけ…」

洋子さん「…おことわりします」

コメントの投稿

非公開コメント

幹部という名称

「幹部」と呼ばれれば、中身はなくともエラそうな気になります。
「エラい」ことの理由がなんにもなかろうともね。

しかし別に、そこに問題はないかもしれませんね。
実際権力を持たず、賃金も発生せず、選挙や推薦で選ばれるわけでもないのだから人望あってのことでもない。(形式上の推薦とかはあるんでしたっけ)
いわゆるタダ働きの労働がヒラ会員より多いというだけでしょう。
上(組織)から見れば。

下(一般会員)から見ると、何がトクベツなわけでもないのにエラそうに…となるのでしょうが、そういった小さなグチを「わざと」作るのもこの組織の特色ですしね。
実際に人を仕切らせようとするのなら、それなりに「エラい理由」を与えてあげればいいのですから。

幹部になった人たちも、その自分の肩書きに優越感を持ってエラそうになるのは人間の心理として当然あること。
そのへんを謙虚にできる人格者は、そもそも創価学会には向いていません。

だから「幹部」と呼ばず、小学校の当番みたいに「〇〇係」とかにすれば幹部も一般会員も、平等な感じで軋轢は減るんじゃないでしょうかね。
いちいち創価学会はネーミングが仰々しいのです。実がないのだから名もそれなりにしてやればいいのに。

クロさんへ

クロさん、こんにちは。

>>そのへんを謙虚にできる人格者は、そもそも創価学会には向いていません。

平等の感覚が強いと向かないですからね。
思い上がった気持ちになれないと、学会と相性がヨクナイ。

>>だから「幹部」と呼ばず、小学校の当番みたいに「〇〇係」とかにすれば幹部も一般会員も、平等な感じで軋轢は減るんじゃないでしょうかね。

実際やってることは、町内会的な雑用が多いですしね。
まぁ、一般会員が活動するとすぐ幹部にしようとするので、現場は、上流幹部→中流幹部→下流幹部へのおしつけ伝言ゲームになってます。

そして、

『人から押し付けられる、自分も人に押し付ける』

これが当たり前だという感覚は、幹部(活動家)に必須となっています。
そうでないと、学会的でいられない。
注意事項

ねま

Author:ねま
注意事項
中傷行為や信仰賛美などは、コメントの禁止や削除したりします。
活動家の方へ : 読むと不快に感じる場合がありますので、読まないことをお勧めします。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 縦型文字版
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター