スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会の海外展開を考える(中国編)

今、中国に創価学会は進出していない。
中国共産党の許しが必要だから、難しいところだ。

とはいえ、13億の人口を抱える中国だ。
万一進出できて、その内0.1%でも会員に出来れば、
(日本を除いた、世界のSGI会員は世界人口の0.02%程度)
130万もの学会員が誕生するじゃないか。

ただ、宗教については中国共産党の統制が強く、
政府の強力な監視下で、細々と宗教活動をやる程度が中国公認宗教の限界。
政府に公認されていない「地下教会」というのも活動しているそうだけど、
急成長した法輪功への苛烈な弾圧も記憶に新しいね。
中国共産党の意に背かない様に、中国政府に忠実なSGIであることが大切だ。
そもそも、創価学会はこれまで中国政府に忠実だったのだから、充分可能だろう。
日本人には効果が無い、中国の大学の名誉教授称号も、中国なら生きてくるしね。

あと、中国といえば暴動です。

民衆暴動 年々増加の傾向 - 中国
 民衆暴動の件数が2004年の7万4000件から2005年は8万7000件に増加
 2006年03月23日 21:39
魚拓

少し古い、3年前のニュースですが、
なにしろ、中国は毎年の暴動件数の発表をやめてしまったようなのです。

中国貴州省で数千人規模の暴動、少女の検視をめぐり住民の怒りが爆発
2008年06月29日 23:18
魚拓

中国 都市部でも暴動頻発 失業や社会不安…当局への不満増大
 約2000人の民衆が警察庁舎に押しかけて警察車両に火を放つ
 2008.11.10 22:33
 魚拓

おもちゃ工場で従業員500人が暴動、5人負傷―広東省東莞市
 解雇宣告を受けた従業員500人がパトカー5台を襲撃、
 事務所にも乱入し窓ガラスやパソコンなどを壊した。
 2008年11月26日 14時02分
 魚拓

市民数万人が暴動、不動産バブル崩壊で出資金失う―湖南省吉首市
 鎮圧のため1万人を超える軍と警察が出動
 2008年9月8日 09時01分
魚拓

本場の医療崩壊 ssd’s Diaryより

中国共産党も相当の手強さですが、
一般の中国人さんのことも、舐めてはいけません。
こういう国に創価学会がうっかり進出してしまうと、
かなりわくわくハラハラする展開が予想されます。
創価学会お得意の煽動をやってるうちは、むしろいいかも知れませんが、
風向きが変ると、大火事になってしまいそうです。

とにかく中国人さんは従順じゃないんです。日本人とは違うんです。

追記
2009-11-12

中国は、ロシアと同じく外婚制共同体家族の国だ。
直系家族制の日本のように、次男三男が家を出て行くというような
子供を不平等に扱う伝統は無く、権威と平等を基本的価値としている。

権威主義の国といっても、
直系家族の国と違い、兄弟が平等であるために、
子供はしばしば団結して親に反抗することができる。
このため共同体家族の権威はやや弱くなる。

中国人の政府に対して反抗的な性質はこのことに由来している。
こういう文化の国の統治には、しばしば剥き出しの力が必要となる。
中国政府・ロシア政府はともに、そのことを良く理解しているようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

香港の創価幼稚園

学会は現在中国大陸では布教活動を行ってはいませんが、香港では行っています。香港も返還されて12年ですからね。布教という観点から言えば、香港が重要となってこようかと思います。

個人的に気になるのは、創価学会が香港で幼稚園などを作っていることです。香港という場所はもともと福祉・教育面への公のサポートの少ない場所で、そのため、海外からの宗教団体が施設や学校を作ってサポートを行うということが少なからず行われてきました。創価学会の幼稚園もそのような文脈で受け入れられたのではなかろうか、と推察します。

そしてそれはおそらく大陸への展開の足がかりとなってくるでしょう。現在大陸では幼児教育への注目が高まっており、海外資本の幼稚園なども次々と設立され、富裕層が子女を通わせています。確か香港の創価幼稚園は模範幼稚園とされたはずで、これが大陸へ展開するのは時間の問題かと思っています。日本生まれをブランドとして、優良幼稚園のような形で展開していくのもアリかと思います。

そしてそれを下支えするのが創価大学等に留学した中国人留学生でしょう。もとより創価学会は学校教育と縁が深いわけですから、キリスト教会のようなありかたではなく、学校教育の枠組みの中で中国大陸への進出を狙っていくのではないでしょうか。

中国と創価学会を読み解く時に、香港という場所での活動と、教育という観点ははずせないかな、と思います。

香港のお話、ありがとうございます。

ぽんきちさん

>学会は現在中国大陸では布教活動を行ってはいませんが、
>香港では行っています。

> 香港 創価幼稚園でたのしく第15回入園式
>海外初の創価幼稚園として、1992年に開園して以来、
>約2000人の世界の宝が巣立った。
>創価幼稚園にはこれまで、歴代の教育長官が相次いで来訪している。
>政府の紹介で、中国大陸から教育使節団が訪れたこともある。
>視察した多くの人々が、優れた教育理念と環境を賞讃する。
>「理念、環境、教授法、すべてが模範です」(広東省の使節団)。


2006/10/5 聖教新聞

創価学会の「中国向けショーウインドウ」として、
機能しているようですね。

>香港という場所はもともと福祉・教育面への公のサポートの少ない場所で
イギリス本国が福祉国家を掲げていた時代から、
それと対照的な政策が行われていたんでしたっけ。

>優良幼稚園のような形で展開していくのもアリかと思います。
幼稚園や学校の展開なら、中国政府もOKでしょうしね。
注意事項

ねま

Author:ねま
注意事項
中傷行為や信仰賛美などは、コメントの禁止や削除したりします。
活動家の方へ : 読むと不快に感じる場合がありますので、読まないことをお勧めします。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 縦型文字版
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。