スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国の家族制度が、創価学会を生み出した

創価学会は権威主義だ。

権威主義とは

『意思決定や判断において、
自分の頭で考えたり情報を集めずに権威に盲従する態度。』

『あるいは意思決定の場において、
論理的説明を省略し、権威に対する盲従を他者に要求する態度』

を指す。


権威主義的パーソナリティとは

『権威ある者への絶対的服従と、
自己より弱い者に対する攻撃的性格が共生する。
思考の柔軟性に欠けており、強い者や権威に従う、単純な思考が目立ち、
自分の意見や関心が社会でも常識だと誤解して捉える傾向が強い。』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



指導がおかしくても、聖教新聞がどんなに独りよがりでも、
黙ってついていくのが「創価学会的に正しい」学会員なのだ。

そもそも、権威主義的な国(日本)で発生し、成長したことで、
創価学会はこういった性質になった。
なぜ日本が権威主義的な国になったのかというと、これは家族制度が原因だ。

家族制度こそが、社会の価値観を生み出す。
特定の家族制度のもとに生まれることで、特定の価値観が身につくんだ。
日本は直系家族の国で、創価学会も直系家族型社会だ、
だからそれに対応した価値観を身につける。
権威主義と不平等主義だ。

どうして、直系家族だと、そういう価値観になるのか?

これは、フランスの人類学者であるエマニュエル・トッドの分析したことなんだ。
ここでは簡単に説明しておく。

たとえば、兄弟を不平等とみなすなら、
人間を不平等に扱うのが当然だという価値観になる。

また、親子関係が権威主義的なら、
権威ある者に、そうでない者は盲従すべきだという価値観になる。

おもな家族制度と基本的価値観、分布国(地域)は以下のとおり。

直系家族
価値観:権威・不平等
分布国:ドイツ、日本、ユダヤ、朝鮮半島など

平等主義核家族
価値観:自由・平等
分布国:北フランス、イタリア南部、イベリア半島中南部、ラテンアメリカなど

絶対核家族
価値観:自由・不平等
分布国:アメリカ、カナダ、イングランド、オーストラリアなど

共同体家族
価値観:権威・平等
 -外婚制共同体家族
   分布国:ロシア、旧ユーゴスラビア、ブルガリア、ハンガリー、
        中国、インド北部、モンゴル、ベトナムなど、ほぼ旧共産圏

 -内婚制共同体家族
   分布国:西アジア、中央アジア、北アフリカなどイスラム圏

他の家族制度と同じで、
直系家族にも長所と短所がある。

直系家族型の宗教(創価学会)の教育を受け、
家も直系家族だと・・・
長所と短所が濃厚になる。宗教的押し付けがキツイ。
直系家族は、子の教育に熱心なので、
子供に創価教育しようという意識が強い。


直系家族型の宗教(創価学会)の教育を受けるものの、
家が例外的に平等主義核家族だと・・・
長所と短所はいくらか中和されていく。宗教的押し付けがユルイ。

平等主義核家族は、宗教そのものに無関心なうえ、
子の教育にも熱心でないので、子供に創価教育しようという意識が希薄になる。


学会員と非会員が結婚すると、
非会員が信仰を押し付けられやすいのは、
権威と不平等という直系家族の価値観によるものだと思う。

信仰の前には、
会員と非会員は不平等、
バリ活と非活は不平等、
指導部や職員といった「プロの会員」と一般会員は不平等。
これらは直系家族の価値観では当然のことなんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

伺いました^^

こんばんは^^
運ちゃんさんのブログと、クロさんのブログ
共にアドが貼ってたので、間違えないようにそのままコピーして検索したんですが、
何故か「該当なし」となってまして^^;。。。

で、ねまさんのお名前をクリックしたら、即来れました。(^0^)
でもなんで、「該当なし」となって検索できなかったんだろう?
まあ、そんなことはどうでもいいですが、また伺いますね。♪

Re: まってました

はい!
お答えします。

> その男子部の2人組はニヤニヤ笑ってるだけなのです

馬鹿にした笑いですね。
実際に目にすると不快でたまりません。
数は少ないですが、バリ活にはときどきいます。
相手をどうにでもしてやる自信があるのです。

> この醸し出す雰囲気の違いは
> もともと持っている人間性の違いでしょうか?

主として環境が原因です。
自分が優位に立った(つもりになれる)場面が多くなると、
こういった風になりやすいです。

-もちろん人間性の違いもありますが。
(弱いと見た相手を、見くびらないタイプの人もいますから)

彼らは、
「君たちも、頑張って活動すると、
僕らみたいなニヤニヤ系学会員になれるよ!」
という暗黙のメッセージを、
自分たちが発していることに、
気づいてないのです。

kanさんへ

早速の訪問ありがとうございます。

アドレス検索だと出てこないような・・・
アドレス欄にコピペして更新するといけるかな?

来れたからにはもう大丈夫ですね。
今後ともよろしくお願いします。(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
注意事項

ねま

Author:ねま
注意事項
中傷行為や信仰賛美などは、コメントの禁止や削除したりします。
活動家の方へ : 読むと不快に感じる場合がありますので、読まないことをお勧めします。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 縦型文字版
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。