スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】比例・公明党、1議席増も、得票横ばい【2016参院選】

参院選が終わりました。今回から18歳選挙権が導入されて比較しづらいですね。といっても選挙区より比例の方が比較しやすいです。さて、得票を見てみましょう。

■参院選比例区 公明党の得票数
98参 7,748,301票
01参 8,187,804票
04参 8,621,265票
07参 7,765,324票
10参 7,639,432票
13参 7,568,080票
16参 7,572,960票 New!

18歳選挙権が導入され、有権者数は13参より2.3%ほど増え、投票総数も2.2%ほど増えました。それじゃ公明党の得票数も、2.2%ほど増えてるのかとなりそうですが、実際には0.06%増と、得票は伸びません。しかし、改選前の6議席というのが、得票の割に少なかったようで、比例区議席数は1議席増え、7議席となりました。
得票があまり伸びていないのは、18歳・19歳などの新たに有権者となった世代が公明党に投票しなかった。ということとも解釈できますが、これまで選挙ごとに得票が漸減してきてるので、全世代的なことのように考えます。

    有権者数  投票総数
13参 104,152,590 54,797,598
16参 106,600,401 56,007,301
増加率  +2.3% +2.2%

※16参の投票総数については、取り急ぎ政党別比例得票の合計で出したので若干の修正が必要かもしれません。
スポンサーサイト

【2014年衆院選】投票先は、公明・共産だけ【大阪3区】

さて、今回の記事で見ていくのは、関西の小選挙区だ。
関西のなかでも特徴的な、大阪3区を見ていく。
2012年の選挙結果と比較していこう。

2014年第47回衆議院議員総選挙
■大阪3区
有権者数 375,218人
投票率 46.69%

候補者名 所属党派 得票数 得票率
佐藤 茂樹 公明 84,943(57.2%)
渡部 結 共産 63,529(42.8%)

上が今回の選挙結果、
今回は候補者は2人しかいないので、
投票先として選べるのは公明か共産だけ。

下は前回の選挙結果で、
比べてみると、
公明党が前回より1万7千票の減
共産党が前回より1万4千票の増
となっている。

2012年第46回衆議院議員総選挙
■大阪3区
有権者数 379,798人 
投票率 56.59%

候補者名 所属党派 得票数 得票率
佐藤 茂樹 公明 101,910(53.2%)
渡部 結 共産 49,015(25.6%)
藤原 一威 民主 40,687(21.2%)

今回の選挙では公明党と共産党のどったかに投票しろ、という状況で。これはキツい。このため投票率も40%台まで落ち込んでいる。
それだけでなく、無効票率もたいへんなレベルにまでなっている。NHKのサイトから引用した以下の数字を見て欲しい。

■NHK衆院選2014データマップより、大阪3区
投票率: 46.7%
投票率の前回比:-9.89P
当選者の相対得票率:57.21%
当選者の絶対得票率:22.64%
無効票率:15.26%

無効票はたいてい、2%とか3%とか、そんな程度なもの。つまり意識的な白票が大量に入っている。投票所まで来ることはできても、白票しか入れてられんという意志表示だろう。
15.26%という数字から計算すると、実に2万6千票の白票が投じられたことになる。また10%近くの投票率低下により、投票総数も3万7千票の減となっている。
こうなると、当選者を出した政党が支持されたとは、言えない。さらに大阪5区、兵庫8区が同じ状態となっている。

NHK衆院選2014データマップより
■大阪5区
国重 徹(40歳) 公明・前92,681票
石井 美鈴(50歳) 共産・新68,430票

投票率: 45.7%
投票率の前回比:-9.82P
当選者の相対得票率:57.53%
当選者の絶対得票率:22.37%
無効票率:14.90%

■兵庫8区
中野 洋昌(36歳) 公明・前94,687票
庄本 悦子(60歳) 共産・新60,849票

投票率: 45.9%
投票率の前回比:-11.61P
当選者の相対得票率:60.88%
当選者の絶対得票率:25.01%
無効票率:10.41%


○補足意見
小選挙区制度のそもそもの前提として、
『ひとつの選挙区のなかから一人の議員を選び、政権を選択する』という目的がある。

1.与党第一党か、
2.野党第一党か、
3.その他か


いずれかを選択することで政権を選択できる。
というわけだが…
そのためには、
1.与党第一党(自民党)
2.野党第一党(民主党)の候補ぐらいはいないといけない。
最初から、3.その他(公明党、共産党)しかいないのでは、まともな選択権が行使できるとはいえない。

公明党が自民党に影響力を持っていて、
自民党の候補者を立てないでもらえるため
『1.与党第一党(自民党)に投票するかどうか』
という選択権を有権者から取り上げてしまえる。
これが、その選挙区での選挙を台無しにしている。

【2014年衆院選】組織票の公明党が安定当選【東京12区】

比例区で議席を伸ばした公明党は、
小選挙区では手堅く前回通りの人数を当選させた。

さて、今回の記事で見ていくのは、
小選挙区のなかでも、代表的な東京12区だ。
違いが鮮明な2009年の選挙結果と比較してみたい。

東京12区
2014年第47回衆議院議員総選挙
有権者数 398,205人 投票率 56.04%
太田 昭宏 公明 88,499(41.6%)
池内 沙織 共産 44,721(21.0%)
青木 愛 生活  40,067(18.9%)
田母神 俊雄 次世代 39,233(18.5%)

上が今回の選挙結果
これを見ると他の3候補に票が分散し、
公明党が勝利したという形になっている。
下は前々回の選挙結果で、
票は拮抗し、いい勝負となっている。

東京12区
2009年第45回衆議院議員総選挙
有権者数 : 393158人 投票者数 : 271522人 投票率 : 69.06% 
青木 愛 民主 118,753
太田 昭宏 公明 108,679
池内 沙織 共産 31,475
与国 秀行 幸福実現 3,813

このときの選挙などと比較すると、
票の分散の影響もあるものの、
それ以上に投票率の差が大きい
人口40万近いこの選挙区では、
56%と69%の差は5万票ほどにもなる。

第43回衆議院議員総選挙 東京都第12区
太田昭宏 98,700票 44.1%
第44回衆議院議員総選挙 東京都第12区
太田昭宏 109,636票 43.2%
第45回衆議院議員総選挙 東京都第12区
太田昭宏 108,679票 41.4%
第46回衆議院議員総選挙 東京都第12区
太田昭宏 114,052票 51.4%
第47回衆議院議員総選挙 東京都第12区
太田昭宏 88,499票 41.6%

組織票の公明党は低投票率で強みを発揮する、
公明党も5回の衆院選の中で最低の得票数だったのだけど、
これで充分勝ててしまった。

東京12区の状況は以下の3つ
1.自公協力で自民党には立候補を控えてもらえる
2.対抗馬だった民主党は票がとれなくなった
3.かといって自公民以外には票はまとまらない

こういう感じなのだが、ここだけでなく、公明党が候補者を立てた選挙区では、だいたいこういう状況になっている。

【速報】比例区公明、得票少なめ、議席は多め【2014衆院選】

12月の冷え込む中、行われた衆院選も、
ようやく終わりました。

さっそく比例区について、
まとめてみることにします。

■参院選比例区 公明党の得票数 獲得議席数 得票率 
00衆 7,762,032票 24議席 62.49%
03衆 8,733,444票 25議席 59.86%
05衆 8,987,620票 23議席 67.51%
09衆 8,054,007票 21議席 69.28%
12衆 7,116,474票 22議席 59.32%
14衆 7,314,236票 26議席 52.66%New!

なにやらえらいことになってます
議席が最大規模に増えてます。

過去の5回の衆院選とくらべてみると

得票数 5番目(少ない)
議席数 最大

これは、うん、あれだね。
投票率だよね…

衆院選投票率52.66%戦後最低更新

【2013参院選】池上彰×佐々木さやか【選挙は功徳】

選挙当日は、
「池上彰の参院選ライブ」を
見ていました。

どの候補に対しても、
基本的だけど核心的なところを突いていく
良いインタビューをしていました。

時間も限られますし、あくまで基本的な部分をおさえるもので
深く突っ込めているわけではありませんが、

他局より好ましい番組だったと思います。



さて、ここはもちろん
創価学会のことを取り上げるブログなので

公明党の佐々木さやか候補へのインタビューについて、
取り上げて行きましょう。

佐々木さやか
「はい」

池上 彰
「当選確実おめでとうございます」

佐々木さやか
「ありがとうございます」

池上 彰
「先ほどですね、佐々木さんを応援している(創価学会の)方のインタビューの中で、功徳を積むっていう言い方がありました。功徳っていうのは仏教用語ですよね。つまり佐々木さんを応援することが、創価学会の人にとっての宗教活動といいますか、功徳を積むことになるんですか?」

佐々木さやか
「創価学会の皆さまには、今回の選挙では本当に新人の私を大応援をしていただきまして、本当に心から感謝の思いで一杯でございます。支持団体の創価学会の中の選挙活動の方針ですとか、そういったことは私の方からは申し上げる立場にございませんので、本当に心から感謝の思いで一杯でございます。

池上 彰
「あ、なるほどなるほど。つまり創価学会の人が功徳を積むという言い方をしているけれども、公明党の立場としてはそれにコメントすることはないと、こういうお考えお立場なんでしょうか。」

佐々木さやか
「そうですね、支持団体の中の運営方針ですので、私としては申し上げる立場にないと思います。」

池上 彰
「わかりました。佐々木さん、創価大学のご卒業ですよね。ご本人も創価学会員なんでしょうか?」

佐々木さやか
「そうです」

池上 彰
「はい、なるほど。ということはつまり、創価学会が応援してくれてる、自分の仲間が応援してきてくれてるっていうことですよね。」

佐々木さやか
「私も創価学会員の一員でございますので、創価学会の支持団体のメンバーの皆さまは、同じ宗教団体に所属をしていると、そういう意味では仲間といいますか、つながりがあるというふうに思っております。」

池上 彰
「弁護士でいらっしゃいますから、法律に詳しいと思うんですが、視聴者の方からの質問がありましてね。その中で公明党と創価学会の関係、政教分離の憲法の原則に違反しないのかどうかという質問がありました。これにはどのようにお答えになりますか?」


佐々木さやか
「政教分離といいますのは、政府ですとか、国が例えば個人の宗教を制限したりとか、押し付けをしたりとか、宗教に介入すると、それを禁止をしている原則でございます。ですから例えば創価学会の皆さんが公明党を支援をしてくださると、それは通常の支援と同じものでありまして政教分離には反しません」

池上 彰
「はい、わかりました。はい、ええどうも当選確実おめでとうございました。」

佐々木さやか
「ありがとうございました。」


池上彰参院選ライブを取り上げたブログ
http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-4775.html

池上彰×佐々木さやか インタビュー
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=B60d0W-ZyAY
※敬称は省略しています。



長いよという人もいるでしょうから
ざっくりまとめてみましょうか。

■要旨

池上 彰
「選挙応援=宗教活動(功徳)なの?」

佐々木さやか
「創価学会ありがとう! 創価学会の中の選挙運動に対してコメントする責任はないので答えません。創価学会ありがとう!」

池上 彰
「創価学会の人が選挙を宗教活動にしても、公明党の立場としては何もコメントする必要はないということですか?」

佐々木さやか
「創価学会の中のことはコメントする必要がありません」

池上 彰
「佐々木さんも創価学会員ですか?」

佐々木さやか
「そうです」

池上 彰
「つまり、創価学会=自分の仲間が応援してくれてるってこと?」

佐々木さやか
「一員なのでつながりがあります」

池上 彰
「公明党と創価学会の関係、政教分離の憲法の原則に違反しないのかどうか?」

佐々木さやか
「憲法での政教分離では、政治が宗教(創価学会等)に手を出すのだけアウトで、宗教(創価学会)が政治に何をしてもセーフですよ。」

池上 彰
「はい、わかりました。」



政教分離については、
いつもどおりの創価学会の主張なので、
目新しい内容ではなかったりします。


A.直接の主張内容
国が
個人の宗教を制限したりとか、
押し付けをしたりとか、
宗教に介入すると、
それを禁止している


B.その他に含まれる意味
創価学会が
個人の宗教を制限したりとか、
押し付けをしたりとか、
政治に介入すると、
それはセーフである



一般の人が問題だと感じるのはBについてです。
創価学会側も主張としてはAなものの、力点はBにあります。

日本国憲法
第二十条  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
○2  何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
○3  国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

【速報】比例区公明党、議席横ばい、得票減【2013参院選】

参院選が終わりました。
今は少しだけ書いておきます。


■参院選比例区 公明党の得票数
98参 7,748,301票
01参 8,187,804票
04参 8,621,265票
07参 7,765,324票
10参 7,639,432票
13参 7,568,080票 New!



公明党の議席数は横ばいになりました。

今回、公明党の得票数は、
ここ15年で最低の得票数ですが、
投票率の低さはそれ以上に影響し、
議席数に変化はありませんでした。

参院選投票率52.61%、過去3番目の低水準
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200R_S3A720C1EB2000/
http://megalodon.jp/2013-0722-1840-07/www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200R_S3A720C1EB2000/


さて、
公明党の得票数が毎回減っていますが、
これは人口減のせいではなく、
本当に集票力が落ちているのでしょうか?

それでは有権者総数を調べてみましょう。

■有権者総数
07参 103,710,035
10参 104,029,135
13参 104,780,644(未確定)



目で見る投票率
http://www.soumu.go.jp/main_content/000153570.pdf

 総務省は8日、4日の参院選公示日に発表した3日現在の選挙人名簿登録者数(有権者)について、岩手県で有権者数が16人減ると訂正した。
 国内・在外を含めた有権者数は1億478万644人となった。
 (2013年7月8日21時01分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/20130708-OYT1T01010.htm
http://megalodon.jp/2013-0722-1925-01/www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/20130708-OYT1T01010.htm


どうやら
有権者総数は毎回増えているようです。

これで公明党の集票力が計算できそうです。
有権者総数÷公明票
で計算してみましょうか。

■有権者総数あたりの公明党得票率
07参 7.49%
10参 7.34%
13参 7.22%



ああ、やっぱり減って行ってますね。
公明党の得票率が。

有権者総数は毎回増えていますので、
得票数だけでなく、得票率の面でも、
公明党(というか創価学会)の集票力が
落ちて来ている
ことがわかりました。

※記事はすべて、比例区についてのものです

鬱陶しい季節になりました

うっとうしいのは、
梅雨だから。

ではなく

7月の選挙に向けて、
投票依頼の時期だから。

創価学会の方から、
活動とかしてる人もやってきて、

投票について、
挨拶がわりに聞いてきたり、
というのがありがちです。

じっくり話しても不毛なので、

こういった訪問客の方には、
「個別の選挙・投票について、一切お答えしていません。」
という風に返しています。

ただ別々の人がやってくるので、
似たようななりとりが、2度目3度目
という風にもなり…

だんだん適当に相手をするようになりますが、
やっぱり鬱陶しい。


さて、

選挙の意義は、
自分で投票先を選ぶことにあります。
自分の一票は自分で決めるといいです。


それでは、
暑さなどにも気をつけて、
みなさん良い夏をお過ごしください。

【2012年衆院選】公明党小選挙区【選挙結果】

---------------------------------------------------------------
北海道10区

■これまで公明党議員選出なし、
41~45回衆院選は全て民主党が10万票以上得票して当選しているため、通常なら公明が当選者を出せる選挙区ではないのだが…

候補者名 所属党派 得票数     得票率
稲津久 公明党 87,930票 43.1%
小平忠正 民主党 62,998票 30.9%
浅野貴博 新党大地 39,818票 19.5%
木村賢治 日本共産党 13,320票 6.5%

---------------------------------------------------------------
東京12区

■前回落選の得票が108,679票、5000票ほど得票数が増えたとはいえ、前回民主党の118,753票には及ばず。今回は自民・民主・みんな・維新ともに立候補なし。こういう状況になれば公明の圧勝となる。

候補者名 所属党派 得票数     得票率
太田昭宏 公明党 114,052票 51.4%
青木愛 日本未来の党 56,432票 25.4%
池内沙織 日本共産党 41,934票 18.9%
服部聖巳 幸福実現党 9,359票 4.2%

---------------------------------------------------------------
神奈川6区

■前回は94,941票で、132,192票の民主に敗れている。今回は前回の落選時より12000票ほど少ない得票となった。しかし民主・みんなに票が割れたおかげで当選を果たす。

候補者名 所属党派 得票数     得票率
上田勇 公明党 82,147票 37.4%
青柳陽一郎 みんなの党 69,511票 31.6%
池田元久 民主党 51,819票 23.6%
藤井悦雄 日本共産党 16,369票 7.4%

---------------------------------------------------------------
大阪3区

■前回の97,121票より4000票ほど得票を増やす。得票数が増えたとはいえ、前回民主党の109,518票には及ばず。反公明票は9万票弱となった上に民主共産に票割れ。

候補者名 所属党派     得票数 得票率
佐藤茂樹 公明党 101,910票 53.2%
渡部結 日本共産党 49,015票 25.6%
藤原一威 民主党 40,687票 21.2%

---------------------------------------------------------------
大阪5区

■前回の97,604票より12000票ほど得票を増やす。得票数が増えたとはいえ、前回民主党の121,210票には及ばず。

候補者名 所属党派     得票数 得票率
国重徹 公明党 111,028票 53.8%
瀬戸一正 日本共産党 48,958票 23.7%
尾辻かな子 民主党 46,378票 13.7%

---------------------------------------------------------------
大阪6区

■前回の107,336票より9000票ほど得票を増やす。前回民主党の109,143票も今回の公明得票には及ばず。

候補者名 所属党派     得票数 得票率
伊佐進一 公明党 116,855票 59.6%
村上史好 日本未来の党 44,565票 22.7%
北原洋子    日本共産党 34,783票 17.7%

---------------------------------------------------------------
大阪16区

■前回の84,883票より2000票ほど得票を増やす、とはいえ前回民主の100,548票には及ばず。

候補者名 所属党派 得票数     得票率
北側一雄 公明党     86,464票 50.8%
森山浩行 民主党     42,328票 24.9%
岡井勤 日本共産党 23,652票 13.9%
中村勝 二十一世紀日本維新会 17,711票 10.4%

---------------------------------------------------------------
兵庫2区
■前回落選時の88,502票より500票ほど少ない得票で当選。

候補者名 所属党派 得票数     得票率
赤羽一嘉 公明党 87,969票 47.3%
向山好一 民主党 43,900票 23.6%
五島大亮 無所属 30,658票 16.5%
貫名ユウナ 日本共産党 23,367票 12.6%

---------------------------------------------------------------

兵庫8区
■前回落選時の103,918票より6000票ほど少ない得票で当選

候補者名 所属党派 得票数     得票率
中野洋昌 公明党 97,526票 46.6%
田中康夫 新党日本 62,697票 30.0%
室井秀子 民主党 26,246票 12.6%
庄本悦子 日本共産党 22,645票 10.8%

---------------------------------------------------------------

■まとめ

新規 
北海道10区

ライバルなし
東京12区

前回落選時の得票より少ないが当選
神奈川6区
兵庫2区
兵庫8区

前回より得票増、ただし前回民主の票を下回る
大阪3区
大阪5区
大阪16区

前回より得票増、なおかつ前回民主の票を上回る
大阪6区

【総選挙】公明党、選挙に勝利の一方で集票力は大幅ダウン。【2012衆院選】

衆院選が終わりましたね。

今回の選挙において公明党は、
改選前を大幅に上回る31議席の獲得となりましたが、
集票力のバロメーターである比例区では
得票数を大幅に落としています。


■公明党の比例区での総得票数

98参 7,748,301票
00衆 7,762,032票
01参 8,187,804票
03衆 8,733,444票
04参 8,621,265票
05衆 8,987,620票
07参 7,765,324票
09衆 8,054,007票
10参 7,639,432票
12衆 7,116,474票 New!

公明党比例区は、
ここ14年で最低の得票数となってます。

公明党(というか創価学会)の集票力が52万票も落ちています。
小選挙区で議席は増えたとはいえ、比例区での集票力の低下は
後々重要な意味を持つことになりそうです。

【速報】公明党、比例で敗北し2議席減。【2010参院選】

皆さん、おはようございます。

参院選が終わりましたね。
今は少しだけ書いておきます。

■参院選比例区 公明党の得票数

98参 7,748,301票
01参 8,187,804票
04参 8,621,265票
07参 7,765,324票
10参 7,639,432票 New!

公明党比例区は、
ここ12年で最低の得票数となり、
2議席を失いました。



さて、選挙結果を受けて、
今日の聖教新聞の反応はこちらです。

一面のタイトル一覧はこうでした。

創価の人間主義の旭日
アリゾナ州でダイサク・イケダ週間
本紙(きょう)17000号


選挙なんて無かったかのような雰囲気…



参考:比例区 政党別獲得議席と得票数

民主党 獲得議席:16 得票数:18,450,140票
自民党 獲得議席:12 得票数:14,071,671票 
みん党 獲得議席: 7 得票数: 7,943,650票 
公明党 獲得議席: 6 得票数: 7,639,432票
共産党 獲得議席: 3 得票数: 3,563,557票
社民党 獲得議席: 2 得票数: 2,242,736票 
たち日 獲得議席: 1 得票数: 1,232,207票
改革  獲得議席: 1 得票数: 1,172,395票 
国民新 獲得議席: 0 得票数: 1,000,036票 

これを見ると、今回の比例で1議席の獲得に、
112万~113万の得票が必要だったようです。
注意事項

ねま

Author:ねま
注意事項
中傷行為や信仰賛美などは、コメントの禁止や削除したりします。
活動家の方へ : 読むと不快に感じる場合がありますので、読まないことをお勧めします。

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 縦型文字版
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。